ゴルフクラブのメーカーとその特徴について

ゴルフクラブメーカーは様々ありますが、代表的なメーカーと特徴について紹介します。

・スリクソン(SRIXON)
今までは中・上級者向けのクラブで、初心者向けではありませんでしたが、最新のドライバー、アイアン共に初心者にもやさしいクラブになっています。

・ゼクシオ(XXIO)
安定的にボールを遠くに飛ばす特徴があり、スイングし易くミスショット補正が利きます。
ゴルフクラブにしては少し高価な製品と言えます。

・クリーブランド(Cleveland)
ウェッジが有名で名立たるプロゴルファーとも多くの契約を果たしています。

・ブリヂストン(BRIDGESTONE)
自動車のタイヤからゴルフボール製造に派生して、最終的にゴルフクラブを作る様になった国産のメーカーです。
国内の選手と共に成長して来た歴史を持つグラブですが、現在はアマチュア向けも製作しています。

・ミズノ(MIZUNO)
野球の木製バットを製造していたメーカーで、パーシモンドライバーという樫の木でゴルフクラブを作った事で知られています。
アイアンの重要な要素である「ライ角」に特化して、ライ角と言えばミズノと呼ばれるほどになりました。

・キャロウェイ(Callaway)
米国に本社を構える会社ですが、製造本数の4割が日本人ユーザー向けという特徴があります。
業界で有名なオデッセイを買収吸収して大きくなり、パターの製造に特化する様になりました。

・タイトリスト(Titleist)
中・上級者、競技プレイヤー向けのゴルフクラブで、芯を外すと全く飛ばない特徴があります。
現在は改良を重ね初心者向けの製品も製造しています。

・テーラーメイド(TaylorMade)
ドライバーの重心位置を変更可能で、左右に変更してフックやスライス対策に応用する事ができます。

日系メーカーよりも安価で購入できる特徴もあります。
初心者用のゴルフセットも取り扱っており、入門に最適です。

・イグニオ(IGNIO/プライベートブランド)
価格が非常に安価で、上達したらまたゴルフクラブを購入する人にお勧めです。

各メーカー・クラブの特徴、そして自分自身のゴルフスタイルを合わせてクラブ選びを行うことが大切です。

初心者が扱いやすいクラブ、上級者向けのクラブと、様々な物がありますので、しっかりと見極めて選んでいきましょう。