レディースのゴルフクラブ選びについて

最近は女性ゴルファーも増え、過去に比べるとレディース用のゴルフクラブの種類も豊富です。

1.ドライバー
飛距離を出したかったら、尺の長い物がお勧めです。

方向性を確定したかったら、ヘッドが大きい物。

女性好みのカラーバリエーションも多数揃っている現状です。

2.フェアウェイウッドを選ぶ
非力な女性ゴルファーには欠かせないのがフェアウェイウッドです。

ロングアイアンの代用として、最近はゴルフバッグに5~6本入れている女性ゴルファーもよく見掛けます。

3.ユーティリティーを選ぶ
フェアウェイウッドと同じで、ユーティリティーはセカンドショットに利用します。

ミドルアイアンの操作より、ユーティリティーの操作の方が簡単。

フェアウェイウッドの代用で、ユーティリティーウッドを使用する女性ゴルファーも増えています。

4.アイアンを選ぶ
レディースアイアンは近年、ようやく市場に出揃い始めました。

シャフトバリエーションも豊富で、選ぶ側が的確にセレクトしたいものです。

パワーがある女性ゴルファーはシニア用、ユニセックス用も視野に入れましょう。

5.ウェッジを選ぶ
まだまだ、現行では数の少ない女性用のウェッジですが、ヘッドスピードに自身がある場合には男性用のウェッジを選択するのも一つの方法です。

6.パターを選ぶ
パターに男性、女性の区別はありません。

過去に女性用のパターは存在しましたが、現在の女子プロゴルファーはより良い物を求めて、性差の垣根を越えたパター探しをしていると言われています。

男女の性差はパワーだったり、腕のリーチだったり。
そんなハンディをなくすためには、より良いクラブを選び抜く鑑識眼と、必ず購入前に試打する事が求められます。

ゴルフウェア(メンズ)のおすすめブランドは?

近年のゴルフウェアは、デザイン、素材を生かしたオシャレなウェアがたくさんあります。
各メーカー特徴を持っていますので、好みに合わせて選んでいきましょう。

・ナイキ ゴルフ(NIKE GOLF)
全身をナイキアイテムでコーディネートする事も可能です。
スタイリッシュかつクールないで立ちが好きな男性陣から支持されるブランドです。

・プーマ ゴルフ(PUMA GOLF)
独国が誇るスポーツブランドで、ポップで明るいイメージを連想させます。
色遣いが派手で、差し色を選ぶ楽しみもあります。
幅広い年代から支持されるゴルフウェアです。

・パーリーゲイツ(PEARLY GATES)
国産のアパレルブランドとして、絶大な人気を誇るパーリーゲイツが手掛けるのは、上品なのにお洒落で、デザインに富んだゴルフウェアです。

パーリーゲイツは上質素材を使用しており、着心地も抜群、動作性も高いと評価を受けています。

・ビームスゴルフ(BEAMS GOLF)
アパレルブランドのビームスが展開するオリジナルブランドです。
トレンドを適度に採用して高いデザイン性を維持しています。
20~40代のメンズの支持を集めて、普段着でも充分着られるアイテムが多いのも特徴的です。

・ラッセルノ(RUSSELUNO)
20代、30代からの支持を仰ぐ、国内ゴルフウェアブランド。
ビームス同様、トレンドを程良く採り入れる事に長けていて、カラフルで遊び心があるウェアやグッズを多数取り揃えています。

・マークアンドロナ(MARK & LONA)
2008年、米国で誕生したゴルフウェアを中心としたブランド。
男女問わず人気のあるブランドで、遊び心と機能美を備えたウェアを展開しています。

・ラフアンドスウェル(rough & swell)
ゴルフとサーフを融合させたタレントの清水圭により創立されたブランド。
アメリカンカジュアルテイストのブランドで、ゴルファーからの支持が非常に高いのが特徴です。

・カルバンクラインゴルフ(Calvin Klein golf)
カルバンクラインは元来カジュアルウェアを展開するブランドですが、ゴルフウェアも手掛けています。
「シンプル」「モダン」「タイムレス」がキーワードになっており、若者からも非常に多くの支持を受けています。

知名度もさることながら、デザイン、機能美、遊び心。

気になるウェアが目白押しでした。

普段着でも着られるアイテムは入手必須です。

ゴルフウェア(レディース)のおすすめブランドは?

最近は女性ゴルファーも増え、オシャレでスタイリッシュなウェアがたくさん売られています。

好みに合わせて適切なウェアを選んでいきましょう。

・パーリーゲイツ(PEARLY GATES)
男性ゴルファーも愛用するゴルフウェアで、遊び心に富んでいます。

関連ブランドも存在して、選択肢も多様です。

・キャロウェイアパレル(Callaway Apparel)
アスリート路線から一転して、デザイン性の高いファッショナブルなウェアを展開中。
関連ブランドも多く、好みのデザインに出逢える可能性は高いです。

・ゾーイ(ZOY)
「上品」「シンプル」「クラシック」がコンセプトです。

・アシュワース(Ashworth)
アメリカンカジュアルテイストで、ライフスタイルでも使えるデザインです。

・アルチビオ(ARCHIVIO)
コンセプトは「color × color」で、カラフルな色合いでトレンド感のあるゴルフウェアが特徴です。

・ルコックゴルフ(le coq GOLF)
ゴルフをプレイする人に応じた、動き易いサイジング、通気性・速乾吸収性など機能性が高く、ゴルフを生業とするアスリートに求められる機能が備わった人気の実力派ゴルフブランドです。

・マンシングウェア(Munsingwear)
伝統あるペンギンのワンポイントマークでお馴染みのゴルフウェアで、男女共に愛用されています。

・アンパスィ(and per se)
「アスリートとモードファッションのハイブリッド」
スポーティさと流行りのモードファッションがMIXされたデザインです。

・ビバハート(VIVA HEART)
ピンクが基調だったり、ヴィヴィットなカラーやハート柄を前面に出した、可愛らしいデザインが特徴的です。

ゴルフはスポーツであり、彼女たちはアスリートなんだと言う見えない枠組みが取り払われ、オシャレを謳歌しながら、競技に集中するというスタイルが確立されつつあります。

選べるウェアの数は選り取り見取り。

お気に入りの一着に袖を通して、ベストスコアを目指しましょう。

おすすめのゴルフシューズは?

ゴルフシューズはしっかりと踏ん張りが効き足元のグリップ力を高めることが出来、しっかりフィットした疲れないシューズを選ぶことがとても大事です。

各メーカーの特徴を踏まえて自分好みのシューズを選びましょう。

・スパイクレスシューズとソフトスパイクシューズ

現在はこの2タイプが主流で、初心者の方、初めてゴルフシューズを履かれる方は、前者のスパイクレスを選ばれる事を推奨します。

靴紐のタイプはダイヤル式が人気です。

簡単に着脱ができ、多くの人が愛用しています。

紐靴タイプよりもやや高価で、フィット感が抜群なダイヤル式はこれからのスタンダードです。

合成皮革という素材は比較的安価で手入れが簡単なのでお勧めします。

・フットジョイ(FootJoy)

最も人気を誇るゴルフシューズ専業ブランドで、ラインナップも豊富な上に高機能性が魅力的です。

・アディダス(adidas)

知名度の高い、スポーツアパレルブランドです。

プロで使用している方も多く、全世代にも対応できる人気と認知度を誇ります。

限定品の発売も多いブランドです。

・アシックス(asics)

日本が誇るシューズブランドで、最高のフィット感が自慢。

ゴルフシューズへの参入は最近で、松山英樹プロが愛用して人気急上昇のブランドです。

・ミズノ(MIZUNO)

いぶし銀ゴルファーに人気のモデルです。

履き心地に特化した技術もあります。

・エコー(ECCO)

コンフォートシューズブランドで発祥は北欧です。

唯一無二の履き心地を誇る革製品のシューズが自慢です。

・ナイキ(NIKE)

知名度だったら世界規模な総合スポーツブランドです。

スニーカーや様々なスポーツシューズにも採用される「エアー」や「ルナロン」などの素材が使われています。

・ニューバランス(New Balance)

若年層に人気なスニーカーブランドで、ゴルフシューズ市場は新規参入しました。

ニューバランスのアイコンモデルである574などファッション性の高さも魅力です。

メーカーは個人の好みですが、冒頭のスパイクレスシューズとソフトスパイクシューズの二択やダイヤル式の靴紐にするか、紐靴式にするかで地形との相性やフィット感が随分変わってきます。

それぞれを検討した上で、ご購入下さい。